MELLOW STUFF DESIGN | メロウスタフ | 商品撮影 | 作品撮影 | 花雑貨制作販売 | 各種デザイン | 東京都目黒区

虎屋の夏の上生菓子 | main image | MELLOW STUFF DESIGN | メロウスタフ | 商品撮影 | 作品撮影 | 花雑貨制作販売 | 各種デザイン | 東京都目黒区

the BLOG

CATEGORYXX
ARCHIVEX

ARCHIVE↓ scroll

TOPICX
  • BLOG更新通知

    BLOG更新通知

    X

title: 虎屋の夏の上生菓子

category:

|

topic:

虎屋の夏の上生菓子 | p.1457 | MELLEOW STUFF DESIGN | メロウスタフ | sumiko taniuchi | フォトグラファー | 写真撮影 | フラワーアレンジ | 東京都目黒区

今年は本当に毎日が酷暑ですね。
今日の予報は、は35度なのですが、体感は38度くらいに感じます。
この暑さですので、自宅でオーブンを使うお菓子作りはしばらくお休み。

今日の記事は、【 虎屋 】の夏の上生菓子の記事をアップしたいと思います。

先月後半の夏のお菓子。

 

上・きんとん製『向日葵(ひまわり)』
初出年:平成元年(1989)

割と最近の初出年のお菓子のようです。確かに、少しモダンな佇まいかもしれません。
優しい甘さで美味。

 

下・琥珀製『若葉蔭(わかばかげ)』
初出年:大正7年(1918)

澄んだ水の中に、青々とした紅葉と可愛らしい金魚のワンシーン。とても細かい意匠が施されています。硬過ぎず、柔らか過ぎずな食感でした。とても美味しい…。

虎屋の夏の上生菓子 | p.1457 | MELLEOW STUFF DESIGN | メロウスタフ | sumiko taniuchi | フォトグラファー | 写真撮影 | フラワーアレンジ | 東京都目黒区

上・葛製『水仙夏の霜(すいせんなつのしも)』
初出年:『夏のしも」として明和7年(1770)

夏の夜に霜が降りたように、月の光が明るく、地上を照らしているイメージだそう。
個人的にとても好きな味のお菓子でした。

 

下・道明寺製『巻水(まきみず)』
初出年:安永2年(1773)頃

池や湖の水面に静かに広がる波紋を思わせる意匠。
しっかり甘めのあんこと、少し固めの道明寺がマッチしていて、とても美味しい。

虎屋の夏の上生菓子 | p.1457 | MELLEOW STUFF DESIGN | メロウスタフ | sumiko taniuchi | フォトグラファー | 写真撮影 | フラワーアレンジ | 東京都目黒区

虎屋の夏の上生菓子 | p.1457 | MELLEOW STUFF DESIGN | メロウスタフ | sumiko taniuchi | フォトグラファー | 写真撮影 | フラワーアレンジ | 東京都目黒区

虎屋の夏の上生菓子 | p.1457 | MELLEOW STUFF DESIGN | メロウスタフ | sumiko taniuchi | フォトグラファー | 写真撮影 | フラワーアレンジ | 東京都目黒区

インスタグラムやツイッターには既にUPした写真なのですが、何度見ても心躍ります。

初出年の年に、お菓子の名称、表現した元のイメージや雰囲気…

堪らなく好きな世界観です。虎屋のお菓子や意匠に触れると、日本人でよかったな、素晴らしいな、と、いつも幸せになります。

そして…どれもとても美味しい…。

これからも、この様な素晴らしい伝統を世の中に提供していって頂きたいと、切に願います。

August.08.2023
p.1457
URLのコピー
URLコピー完了
トップ遷移ボタン | MELLOW STUFF DESIGN | メロウスタフデザイン | 商品撮影 | 作品撮影 | 花雑貨制作販売 | 各種デザイン | 東京都目黒区 | 杉並区